JavaScript対応ブラウザで表示してください。

岡山市 会社設立 事業承継

イーリス総合法務事務所 お問合わせ

イーリス総合法務事務所トップ > 法人のお客様へ > 契約関係・債権回収

契約関係・債権回収

契約関係・債権回収の基礎知識

事業活動に伴う様々な契約、債権の回収など、どのような点に注意して実行すればよいのか、本屋・インターネットで調べてるうちに本業の時間が削られるとお悩みの方が多いのではないでしょうか。自分で処理できれば、費用が安いと思われている方が多いのではないでしょうか。実際、トラブルが発生した場合に対処できるノウハウがなければ契約書を作る意義はありません。「餅は餅屋」、契約・債権回収の専門家に任せるほうが安くつくことが多いのです。

契約書等の作成・リーガルチェック

法人の事業活動には様々な「契約」が伴います。売買契約、賃貸借契約、請負契約、業務委託契約、消費貸借契約、担保設定契約等々です。契約書は、将来の紛争の場合の証拠としてだけでなく、紛争予防または早期の紛争解決として重要となります。そのため、インターネットからダウンロードした雛形契約書をそのまま使用したり、相手側から提示されるままの書面で契約を交わすことは、将来多大な不利益を被る可能性があります。

 

債権回収

債権回収について、頭を痛めておられる経営者の方や事務担当の方は多いと思います。大企業と違い、中小企業には、回収専門のスタッフを常置できる会社はなかなかありません。債権回収の基本は債権管理です。適正な管理があれば事故もある程度回避できます。また、事故が起こった場合でも債権の明細が明確であれば素早く行動することができます。債権管理から内容証明送付、訴訟提起までのノウハウをもつ専門家を利用することが望ましでしょう。

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら